藤森由香(27歳)スノーボード・クロス選手に惚れた。

ソチ五輪見てる?俺は寝不足になりながら毎日見てるよ。最初は全然メダル取れなくて糞とか思ってたけど、スノーボードでの平野歩夢が銀メダル、平岡卓が銅メダルには本当興奮したよ。てかショーンホワイトが予選ヤバいジャンプ見せれたんだけど、後半失速したのには驚いた。まあ彼にとってみれば「今回は調子悪かったな」程度なんだろうけど。

んで、一躍スターになったのが羽生結弦だよね!これは素直に感動したね。男からしても惚れてまうやろ~状態だった。ネットで見たけど、羽生の周りのコーチ達は皆ゲイなんだそうで…彼のお尻が心配でしょうがないっす。てか羽生君ほどのスターだったらガチホモの気持ちも少し理解できてしまうのが恐い。。。

でもね、俺が惚れたのは藤森由香ちゃん(27歳)なんだよ!スノーボード・クロスの選手なんだけど受け答えも爽やかだし性格が良さそう!顔も可愛いんだわこれが。彼女にはメダル取ってもらいたいと今最も応援している所。

あ~俺にも藤森由香ちゃんみたいな彼女が欲しいよ~。久々に純愛したくなった。風俗や出会い系なんかやってる場合じゃないよね。本当に俺の人生腐ってると実感した。

愛人倶楽部やデートクラブに募集した事がある

愛人倶楽部に募集した事がある。愛人クラブは別名デートクラブや交際クラブとも呼ばれる。この手の秘密交際クラブに登録するにはある程度のステータスが必要だ。年収は最低でも700万以上でないと質の良い女性を紹介してもらう事は出来ない。更に、サラリーマンであれば勤めている企業の人気や知名度も重要になってくる。あるデート倶楽部の幹部に聞いた話だが3.11の地震が起こる前、東京電力に勤めている男性の人気が高く、CAやそこそこの知名度のあるグラビアアイドルも斡旋した事があるそうだ。しかし福島原発問題の後、その東電に勤めている会員さんを逆指名する女の子は皆無に。世の中の動きに敏感に反応するある意味欲深い女性が多く登録する交際クラブならではの話だ。

私は上場こそしていないが、年商は50億程度。年収でも数億は手にしている経営者だ。周りの人間も経営者が多い。そういったレベルになるとインターネットで見つけることの出来る粗悪な会員制デート倶楽部とは別次元の秘密倶楽部の存在を知ることが出来る。

登録する女性達は容姿もスタイルも格別。女性芸能人の登録も少なくない。一流の女が揃っているのである。詳しくは書けないが、六本木、西麻布、恵比寿と言えばピンとくる人もいるかもしれない。

やはり一流の女と混わっていると自分が高まる。容姿だけ綺麗でも頭が弱ければ意味がない。そう言った粗悪な女は本当のセックスも仕方もしらない。一流の女のセックスは素晴らしい。心と体の全てを満たしてくれるテクニックを持っている。

良い女を好きなだけ抱く方法は金を人より多く稼ぐ。これだけしか道は無いのだ。

愛人

バイト先で剛力彩芽似34歳の女に誘われた思い出

あれは今から5年前、自営業を営む俺に人生最大のピンチが訪れた。プログラマーとして中小企業から細かい仕事を貰って生活してたのだが、その時は、2年契約のビッグプロジェクトの話をもらっていた。

契約金は2年で2400万円、初回に手付金として1割頂いていた。

2年後、俺は完璧にプログラムを完成させた。この時、全財産2万円。大金が手に入ると思い、新しいバソコンや一人キャバクラにつぎ込んだのが 運の尽きだったのだろう。

無事に納期も済み、残りの契約金の振り込みを待ち遠しくまっていた俺。

そこから一ヶ月たったがまだ振り込まれない?おかしいなと思い会社に電話してみると

「お客様のおかけになった電話番号は都合により…」とのガイダンス。その瞬間全身にインフルエンザ並みの寒気が襲ってきたのをおもいだす。

ヤバイやられた!そう思った時にはもう全てがおそかった。経営者はよにげしたのだ。

残金2万円の俺はとにかく手っ取り早く働くしかなかった。近所のスーパーのレジ打ち。直ぐに働けたので仕事を選んでいる暇もなく俺はレジ打ちが本業となった。

アルバイトなんて、学生でもないし恥ずかしいと思いながらやっていたが、徐々に俺は嫌な反面、楽しさも見出していた。ここ数年、人とろくに会話もせずにせっせとパソコンに向かってコードを打つ日々。人の温かさを久しぶりに感じた。

特に仕事仲間で34歳、剛力を幸薄くした感じのマリエちゃん(仮名)は俺の助けになってくれた。基本的なレジの仕組みから接客の仕方まで優しく指導してくれた。

レジ打ちも慣れてきた1ヶ月がたった時、パートが終わるとマリエちゃんが話しかけてきた。

「俺くんお疲れ様!今日飲みに行きたい感じなんだけど一緒にどう?」

なんてストレートなお誘いなんだ!内心おどろいたが彼女の素直な気持ちに断るなんて選択は出来なかった。むしろかなり嬉しかった。

安い居酒屋でマリエちゃんと語りあった。俺の辛い過去を話てみると、彼女は店員を呼び、「生ビール二つ追加で」「そんな辛い経験したんだ、よし!今日はとことん飲もう」とガチ飲みモードに。

以外だった。バイト先では真面目できちんとした性格って感じのマリエちゃんがこんなに飲兵衛だとは。俺も久々に人と語り合って気分は最高だった。

マリエちゃんの飲兵衛は止まらなかった。日本酒にワイン、焼酎とじゃんじゃん頼む。そこまで酒が飲めない俺は若干だが引いていた。でも無理に俺に飲ませるわけでもなく、泥酔もしない。生粋の飲兵衛なのだ。

彼女の夢や俺の夢を語り合って、気付けば日が変わっていて夜中の1時過ぎ。

「今日は飲んだねーさてそろそろ帰ろっか?」マリエちゃんは気分良さげに俺に言った。

俺も気分はスッキリって感じでお会計。せつかく誘ってもらつたんでマリエちゃんに今日は誘ってもらったし俺が出すよと言うと。

「俺くんは生活厳しんだから自分のだけ払いなさい」と一喝された。

俺は何故か泣きそうになった。こんないい子がいるのか。

割り勘を済ませて店をでる俺達。

「じぁあまた明日バイトで!」

そう俺が言うと、少しマリエちゃんがさみしそうな表情に見えた。

「うん、また明日頑張ろね!」

と言ってバイバイしてお互いの家に向かった。

さて、コンビニで飲み直しついでに缶ビールでも買って帰るか。

セブンイレブンで俺はアサヒスーパードライと柿の種を購入。

店を出た時に何か気配を感じた瞬間。

誰かに背後から抱きつかれた。かなりビビって振り返り、相手を確認する。

マリエちゃんだ!!

「淋しいから尾行したゃった」

そん瞬間、俺の唇にマリエちゃんがキスしてきた。俺は全身が硬直した。次第にマリエちゃんの舌先の感触が俺の口の中に。ディープキスが激しく口内を巡る。

「俺くんの家でセックスしたいの」

俺の理性は崩壊した。しばらくセブンイレブンの前で激しいキス。下半身が明らかに勃起していたがそんなのはどうでも良かった。

俺のアパートについた瞬間、マリエの服を剥ぎ取る様に脱がして全裸にした。すらっとしたスタイルに程良いオッパイ。乳首は最高に綺麗でピンク色。

全身を愛撫しまくった。マリエも程良いタイミングで俺の乳首や首筋を愛撫してくる。

めちゃくちゃにセックスした

こういう表現しか出来ない。お互いにシャワーも浴びていない性器を野生の動物の様に欲した。

コンドームの事なんで考える暇も無いセックスだった。脳内を掻き回される快感。マリエからは濃厚なソースがどんどん出てくるのが興奮をどんどん増幅させる。

何度もマリエの中で出しても俺のペニスは硬かった。こんな体験始めてだった。マリエの欲も止まらない。何度も膣を締め付けている。

朝の10じ。めちゃくちゃなセックスはここまで続いた。俺たちは目覚めてから再びセックスした。酔った勢いではない事の確認の為のセックスだったのだろう。

最高の日ってのは突然訪れた。

今日は朝から電車内でOLのモロパンチラ

毎日、朝から電車に揺られて通勤する日々。こんな日が60過ぎまで続くと思うと鬱になってくる。幸いなのはラッシュ時間とはずれているので満員電車では無い事くらい。

でも今日はテンション上がった。池袋で乗ってきた明らかに季節違いなミニスカ女。スーツなのでOLだろう。25歳くらいだろうか。スーツのボタンの最上段は空いている。推定Dカッブはありそうな巨乳の谷間がエロ過ぎる。これメキシコだったら完全レイプされてるだろう。

ラッキーは続いた。なんとこのOL目を瞑って寝はじめたと思ったら、どんどん股が開いて行くではないかwwwその時の脚の動きも最高にエロかった。

更に幸運だったのが、OLの両隣と俺の両隣がガラガラだった事だ。誰の目も気にせずに、どうかんがえてもモリマンっぽいパンチラを思う存分に凝視できたのだ!

このパンチラ体験はしばらく俺のズリネタに決定!

ウルフ・オブ・ウォールストリートを見てきたwww

ゴールドマンサックス、モルガン、Citi、メリルリンチなど大手投資銀行が集まるウォールストリート。俺も株をかじってるから、CMを見てこの映画には相当期待していた。主演も年を重ねて渋くなったディカプリオだしね。なんでも主人公であるベルフォートって男の実話だって事も期待された。俺の頭の中では巨額投資事件だから、相当マニアックな取引の様子なんかが描かれてトレーダーにはたまらない映画だとワクワクしていた。

で、見てきました。上映時間なんと165分!

なんだよこれwwwセックスに乱交wwwそしてドラッグ三昧www

俺的には違う意味で楽しめたけど、これ金融系映画として期待してた人にはガッカリだったんじゃないかな?特に女性には抵抗ある人多いと思うな。金髪ブロンドお姉ちゃんのセックスシーンなんか露骨だったし、オッパイなんかプルンプルンしまくってるしね。そんなシーンばっかりwww

ディカプリオの演技は流石だったね。なんとなくザ・ビーチを彷彿してしまった。ザ・ビーチ好きな人には間違いなく楽しめる映画。外資系金融とかの深い話を期待してた人はパスしたほうがいいかもね。出てくる株とかボロ株の話だしwww英語ではペニー株って言うんだねと少しは勉強になる程度。

後、男の夢って視点では良かったと思う。俺も女と酒とセックスは大好き(麻薬はやりません)だけど、男の人生ってやっぱり金と女だよなってのを再認識させられた。一度はクルーザーで金髪女10人くらい乗っけて乱交パーティーしてみたいもんねwww

てなわけで、ブラックユーモアに溢れるはちゃめちゃな雰囲気を楽しみたい人にはオススメできる映画でした。