景気が上がれば出会いを求めるナンパ師にとっては超絶に追い風になる!

本日、安部総理が解散を決めたな。これはかなり前から想定内だった事だから特に驚くべき事ではない。今日の演説でサプライズがあったとすれば、それは消費税増税を二年後に確実に引き上げると宣言した事だろう。これでもし国民が再度自民党を圧勝させれば、二年後に消費税は確実に10%に引き上げられるだろう。

この宣言は株をやっている人間からしてみれば当然に思える。何故なら先日の黒田バズーカによる更なる金融緩和は確実に安部総理への圧力だったからだ。

緩和する代わりに消費税を上げろとの官僚からのメッセージだろう。相手は財務相になる。

私はこのサプライズを馬鹿な普通の日本国民がきちんと理解出来るかに今後の日本の運命が掛かっていると感じている。

もし、次の選挙で自民党が過半数割れするなんて自体になったら、即時にアベノミクスはドン底になり、日本は緩和したジャブジャブマネーに溺れ沈没するだろう。下手をすれば日経平均株価は1万円付近まで暴落する可能性もある。まあ、次の選挙で自民党が過半数割れするなんて事はまず許されないから、様々な方法で自民党圧勝に持って行くとは考えているが。

私は日本には明確なバブル景気が必要だと感じている。だから、この際更に黒田日銀総裁が追加金融緩和をぶっ放す位の勢いすら必要なのかと考えている。

いくら何でも、今の日本人は金に対して守りの気持ちが強過ぎる。消費が伸びないと日本は景気が上向かないのに、とにかく金を使おうとしない。

皆はエロ女が街中に溢れ、ナンパすれば即アポでセックス出来る日本を望んではいないのだろうか?節約ばかり気にして女遊びも出来ない世の中で面白いか?少なくとも俺はそんな日本が糞だと思っている。

ジュリアナレベルの猥褻な女達が必要な時なんだ。あの10月31日のハロウィンパーティーの時に私は少しだけバブルの匂いを感じた。あの匂いか日常的になればバブル景気は再来して、日本の女はヤリマンだらけになるのに。

今回の安部総理の消費税確定に対して馬鹿な日本人が安部総理日本人NOを突き付けない事を私は心から祈っている。

景気が上がれば庶民にも金は必ず回ってくるのだ。その邪魔をするのが自分達だったら本末転倒である。馬鹿な人間は直ぐにマスコミのニュースに騙されて、確実に景気が上がっているアベノミクスを中途半端に終わらせようとする。マスコミは日本の未来を適当なニュースで崩壊させるつもりなのだろうか?

消費税が3%上がった後に消費が落ち込むのは当たり前の事なのだ。しかもGDPなんてもう少しすれば勝手に上がってくのは目に見えている。それを途中で終わらせる事が最大の罪だ。

私は確実にアベノミクスに期待している。そして、街中に強烈な淫乱女が溢れ、即アポの出会いがタダマンで楽しめる世界を熱望するのみだ!