日本の株価が上がれば確実にジュリアナ東京レベルのお祭りが起きる!

2014年。どうやら今年こそがアベノミクスの本格的な上昇の始まりになるのかもしれない。

パズドラやモンスターストライクに熱狂する若者達。FacebookやTwitterをスマートフォンで使い倒す30代の男女。

日本の土地は完全に底打ちして、消費税増税の駆け込み需要から始まったマンションの建設ラッシュ。三井不動産、野村不動産、三菱地所の株価復活。

そして、サービス業の深刻な人不足に加え、建設業も外国人を受け入れなくてはならない程の労働者不足。

更にだ、数年前にパチンコ、パチスロの出玉の確率の加熱による大幅な規制。更に大打撃を食らわした、消費者金融の壊滅的な規制。プロミス、アイフル、アコムは次々に事実上の倒産状態になった。

その消費者金融に関する規制緩和案が自民党で検討されている。噂ではこの規制緩和はかなり難しいとの意見もあるが、景気復活には必須だとも思える。

そして、極めつけはカジノ法案の可決による、外国人観光客の大幅な増加期待だ。もし、日本にカジノが出来ればシンガポール、韓国、中国なんて目ではない凄まじい観光地化が進むだろう。

更に!更にだ!日本には7年後にオリンピックが開催される。

これほどの偉業を同時進行しているアベノミクス政権を批判するヤツってのは何なんだろうか?日本には資源がない。だから、景気を刺激して株価を上げて給料を上げるのはかなり正当な手段じゃないか!

日本が調子を取り戻すには景気を無理矢理にでも上げるしかない!

そして、今の日本は確実に景気が上がっている。それは街中の女達の浮かれ具合を見れば明らかだ。

派手なメイク、露出度の高い服装。原色を好む女達。

ここから先はジュリアナ東京の再来を起こせば良い。若い男女が毎晩カジノに繰り出し金を使う。近場に巨大なディスコやクラブを作って若者達のガスを抜いてやれば良い。

その代わり、その若者達は平日は鬼の様に働くように仕向けるべき。

リゲインの再来では無いが良い意味で24時間戦えますか状態に若者達のテンションを上げて欲しいのだ。

今の若者達だって、内心はそう思っているに違いない。毎晩歓楽街に繰り出して行き当たりバッタリで女達をナンパして夜遊び。

もし、そうなったら車の所有したい欲求も最大限まで高まるだろう。

俺は一刻も早くこんな未来が見たい。そして、若者達にチャンスを沢山