村上ファンドの強制調査にみるアベノミクス相場の未来について

またもや株価操縦の疑いにより村上ファンドが強制調査を食らった。このニュースを聞いた瞬間に私が感じた事。

それは

日本の景気はバブルに突入しているのかもしれない

という事だ。

ライブドアショックの時代を思い出して欲しい。日経平均株価は16,200円程度をウロウロしていた。そしてライブドアショック後には15,300円付近まで暴落してしまった。

結果的にライブドアショックにより新興銘柄は大暴落して、後にインサイダー取り引きを行っていた村上ファンドの村上が逮捕された。

この事件は堀江貴文の逮捕と同時期に起きたので、村上事件はあまり知らない人が多いかもしれないが、株式トレードを行っていた人にとってはなかなかの衝撃だった。

今回の村上ファンドの強制調査は間違いなく警察の怨みが大きいのでは?と感じる。何故なら、警察は村上を懲役にぶち込む事が出来なかったからだ。

そして、凝りもせずに大量の株式買い付けにより企業を支配しようとする動き。この行動が再び出る杭を打つ日本の警察の火をつけたのだろう。

この一連の流れ。

私は日本株が上昇のピークを打つのが極めて近いのでは?と感じている。そして、アベノミクスが既に外国人株主から失敗だと思われ始めたとも感じる。

何故、安倍総理は急に経済対策についてトーンダウンして来たのだろうか?

株価を上げたいなら直ぐにでも日銀の黒田を呼び出して、大規模な金融追加緩和を発表させれば良いだけの話だ。

前回と同様クラスの追加緩和をすれば、20,000円からの日経平均株価なんてのは真空地帯であるから下手すれぼ30,000円まで一直線に上がるかもしれない。

そうなれば、日本が80年代に付ける事が出来なかった日経平均株価

40,000円を超える事が出来るチャンスすらあると感じている。しかし、この場での村上ファンドの強制操作・・・私は何か嫌な予感がしている。この手の株式トレーダーの心理を煽る事件はボディーブローのように精神面をネガティブな状況に陥れるからだ。

正直、言って村上及び長女の一連の株価操縦は一般的な株主にしてみれば迷惑以外の何者でもないと私は感じている。

出会えなくて悩んでいる人には必ず欠点があります!

出会い系サイトを始め、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディア、今旬になりつつあるツーショットダイヤルなどを利用して出会えなくて悩んでいる方はいますか?

ハッキリ言って、これだけスマートフォンが普及して誰もがモバイル環境でインターネット利用するようになった昨今で、全く会えないなんて方は確実に問題だと私は思います。

更に言えば、異性との出会いに関しては男性よりも圧倒的に女性の方が積極的であり、溢れている現状があるのです。ですから、その中で出会いを探しているのに女性と会えない方は言葉は悪いですが完全な負け犬と言える。

負け犬な人生なんて嫌ですよね?

今回はそんな出会い負け犬に陥っている男性に向けてのアドバイスをしたいと思います。

人間には誰でも必ず欠点があります。これはどんな天才でも同じ。天才肌の人なんかは一つの事には素晴らしい才能を発揮するが、その他は欠点だらけなんて人も多いと聞きますしね。

貴方が女性と会えない欠点をノートやスマホのメモ帳に今から書き出してみて下さい。

恐らく、悩んでいる期間が長い人ほど、その欠点は多います。また、自分ではどうしても思い浮かばないと言う人は兄弟か親に指摘してもらって下さい。

自分で考えた人も、併せて兄弟や親からの指摘をしてもらうと、更に細かい欠点が見つかると思います。

欠点を書き出したら、ここからが重要な作業になります。まずは、その欠点の一つ一つを真摯に受け止める事が大切。そして、これが自分の欠点なんだと強く頭に入れてその欠点を全て暗記して下さい。

覚えたら次は解決です。その欠点が女性に対して前面に出てしまいそうなシチュエーションやアポの時は必ずその欠点を頭に強く意識してその女性との会話に向き合って下さい。そして、欠点を解決する為の行動や会話をして行くのです。

女性に対してコミュニケーションが上手く行かないなんて悩みなんてのは、そもそも癖みたいなものなんです。女性から嫌がられたり敬遠される限度が幼い時から癖として染み付いているのです。

ならば、女の子と出会えるようにするには、その厄介な癖を一つ一つ取り除いてやれば良いだけの話。

頑張れぼ誰でも出来ます。是非とも女性との出会いが上手く行かない方は実践してみて下さい。