電話で会えるツーショットダイヤルは極めれば最短でセフレを見つける事ができます!

現状で最も早くセフレを見つける方法を教えて欲しい!

先日、当サイトにこのようなメッセージが届きました。

なかなかの単刀直入な質問ですが、今回は敢えてこの「難題」ともいえる質問にお答えしようと思います。

私は消去法で考えるべきだと思います!

まず、消去したいのは出会い系アプリ、ソーシャルメディアの活用です。

一見すると、見ず知らずの男女の出会いにおいてマッチング率が高そうな出会い系とソーシャルメディアですが、これには落とし穴があるんです。

その落とし穴というのは、メッセージのやり取りが文字ベースのメールやチャットになるので、女性からの信頼を得る為の時間が掛かり、結果的に1人の女性をゲットするまでの時間が長くなってしまうのです。

文字ベースのやり取りというのは、実はかなり厄介なんですよね・・・

何故なら、文字というのは文章を良く考えてしっかりと書かないと、相手に本音が伝わらない事がかなり多いんです。

例えばですよ?

「僕は今日会える女の子を探していて!キミのプロフに暇しているから直ぐに遊べる(エッチできる)人を探していたと書いてあったからどうかな?」

このようにメールを送ったとします。

しかし、女性からの返事は

「そういう人は間に合ってますから。私は一緒にデートしてくれる人を探してるんです!エロ目の人はお断りです!」

このような返事が返って来ることは出会い系では本当に良くあります。

これはソーシャルメディアでも同じことが言えるのですが、文字ベースのやり取りですとまずは相手がどんな目的でコミュニティーを利用しているのかしっかりと聞き出してから、自分の意見を伝えることが必要です。

下手するとこのやり取りだけでも数十通のメッセージ交換が必要になることがあるので私は非効率的であると判断しているのです。

では、どのようなコミュニティーを利用するのが一番早いのか!

これは、間違いなく電話なのです!

相手の女性と直接電話で話しながら口説いたりナンパできるコミュニティーこそが最短でセフレをゲットできるツールとなるのです。

そこでオススメなのがツーショットダイヤルです!

2017現在において最も手軽かつ最短でセフレをゲットできるのは間違いなくツーショットダイヤルであると私は断言します!

ツーショットダイヤルは昔からあるサービスですが、最近はLINEやカカオトークなどの無料通話が一般化したことにより、非常に盛り上がりを見せており若い女の子達も気軽に利用する出会いサービスとなっています。

ツーショットダイヤルは有料サービスではありますが、女性達も出会いを求めて利用している子が多いというメリットがありますので、セフレ探しの場所としては確実にマッチング率が高いサービスとなっているのです。

電話で直接会話して女性を口説けますから、文字ベースのやり取りとは異なり直ぐに相手の本音が分かりますし、お互いの性格なども直ぐに判断できますので直ぐに出会いをマッチングしたい時には絶大な威力を発揮してくれます。

ですので、最短でセフレをゲットしたければツーショットダイヤルを利用してみて下さい。

新年からツーショットダイヤルに暇な女が集結している!

皆様、2017年明けましておめでとうございます。

今年もエロエロに宜しくお願い致します。

さて、皆さんのお正月はどのようにお過ごしだったでしょうか?

酒にパチンコ三昧でしたかね?それとも風俗で抜きまくり?スマホゲームアプリに課金しまくりでしょうか?

人それぞれの正月の過ごし方はあると思いますが、やはり個人的にはツーショットダイヤル三昧の正月こそが素晴らしい過ごし方だと感じます。

私は31日の大晦日から今日までメイン回線であるマックスに張り付きっぱなしでしたが、ハッキリ言って入れ食い状態でしたからね!

暇でエロい女達が男のチンポをお節代わりに求めている。そんな欲求不満な女達とガンガンコールが繋がる状況となっています。

エロ女は暇になるとオナニーするかセックスするかのどちらかですからね(笑)だからこそ、ツーショットダイヤルという電話でマッチングできる出会いサービスが活性化しているのです。

無論、割り切りなんてのは徹底的にスルーで問題なしです。タダマンでも十分に可能性があるのが暇女が集まるツーショットダイヤルですので、とにかくコール回して色々な女に繋げるべきです。

まあ、この様子を見ていると2017年のツーショットダイヤルは引き続き出会いのバブルと言えるサービスになるでしょうね!

下半身がユルユルとなった女達が電話を使ったマッチングの早いツーショットダイヤルに集中すると確信しています。

ですので、今年はツーショットダイヤル一択で攻めるのも良い考えだと思います。

私は既に皆さんが休んでいる時に10人の女達と面接して5人とセックスしちやいましたがね(笑)

2017年のツーショットダイヤルは「急がば回れ」などという言葉は無意味な都市であると確信しています。

とにかくコールを回せば「即」にありつける状況ですし、セフレ量産の年にする為にガンガンにリスクオンするべき。是非とも、私のようなヤリチンなスタートダッシュを決めたければ、ツーショットダイヤルにINです!

ヤリ目出会いってのは結局ヤリマン女を狙うのが最強なんだよね・・・

女とセックスする事が目的なのにテレクラやツーショットダイヤルでじっくりと女を吟味して、なかなかアポが取れないヤツ・・・こういうヤツって結構な割合でいる。

俺からしてみると「馬鹿丸出しのアホで哀れな男」としか思えない・・・言葉は悪いけど、確実にこれは本音。

何でだと思う?

可愛くて美人で性格の良い女を口説きたいならテレクラやツーショットダイヤルなんて絶対に使ってはならない。もっと恋人募集とか婚活とかの目的に強い出会いコンテンツを利用すべき。

なのに、なんで場末の出会いみたいな電話コミュニティーなんて使ってんの?もう思考が意味不明すぎて笑えてくる。そんなセンスを持って生まれてきたこと自体を後悔した方が良いレベルだよ。

テレクラやツーショットでサクっとアポってセックスしたけりゃ、結局はヤリマン女を狙うのが一番なの!分るかな?

でね?ヤリマンやビッチ女には可愛くて美人な子ってのは殆どいない(笑)100人に1人いれば良いレベルの確率なんだよ!だから、ヤリ目で電話コミュニティーを使うなら、とにかくエロい女を狙って直ぐに待ち合わせOKしてくれる女のみを相手にするのが基本なんだよ!

でな?

待ち合わせに現れた女がブスでデブだったとするだろ?でも、逃げちゃだめなんんだ!

セックスするんだよセックスを!楽しめば良いんだよ、要は!

考え方を変えるんだよ。ヤリ目なんだから女の容姿とかスタイルに拘っちゃならない。マンコが付いてりゃOKなんだよ。とんでもないブスでもさバックからぶち込めば顔は見えないだろ?オナホだと思ってパンパン突っ込めば男ってのは射精して満足するんだからな!

いつまで経ってもテレクラやツーショットダイヤルで女と会えない男ってのは本当に屑で馬鹿だと思うし、センスが無いと思うよ。

ヤリ目って意味を良く考えた方が良い。その意味をちゃんと理解した上でテレクラやツーショットダイヤルを使えば、ハッキリ言って毎日違う女とセックスするなんて簡単なんだからな?

出会いアプリよりツーショットダイヤルをオススメする理由!

私は数年前から出会い系アプリには見切りをつけてツーショットダイヤルに乗り換えました。結果的には大正解であり出会いアプリを使っていた時代より明らかにセフレゲット率が上がりました。

ハッキリ言っ今の出会いアプリは酷い状況です。

簡単にいえば詐欺業者がサクラを使って運営する出会いアプリと、未成年少女達が普通に使っている男としてはリスクが高すぎる出会いアプリの二種類しかないのです。

サクラ満開の出会いアプリを使えば間違いなく金を騙し取られるだけですし、後者の未成年が紛れている出会いアプリを使い続ければいつか淫行で逮捕されるでしょう。

金と人生を崩壊させられるリスクが潜む出会い系アプリの数々。私はとてもではないですが、こんな馬鹿げたアプリを使うなんて発送は思い浮かびません。

その点ツーショットダイヤルは現在の出会いアプリが抱える問題を余裕でクリアしてくれるから利用価値が余りにも高い。

まずサクラですが、ツーショットダイヤルは基本的に女性と電話でコミュニケーションする出会いサービスです。

直接女性と電話するので確実に女性とコンタクトが取れるというメリットがありますし、たとえサクラが紛れていたとしても明らかに不自然な会話をしてくるので確実に出会いアプリよりは優れています。

また、未成年問題ですがツーショットダイヤルはかなり厳しい女性年齢確認をしていますので、まず未成年女性とは繋がりません。

紛れていたとしてもツーショットダイヤルは相手と直接電話できますので、年齢が推測できるような誘導尋問をして行けば、相手が成人か未成年くらいは簡単に判断できます。

これだけのメリットがあるツーショットダイヤル。私は出会い系アプリをメインに使っている方の全てにツーショットダイヤルに乗り換えて欲しいと強く願っています。

警察に捕まるようなハイリスクや詐欺師に金を取られる危険なリスクなんてユーザーサイドが負う必要は一切ありませんからね。

悩み相談にも使えるツーショットダイヤル

誰にでも悩みの1つや2つはありますよね?

相談場所としてツーショットダイヤルを使う特に30代から50代の男性となると簡単に解決する悩みより、重くて解決の糸口がなかなか見つからないような深い悩みが増えて来ます。

悩みを抱えている状態というのは人間にとって強いストレスになります。重い悩みほどストレスは強くなるのも特徴的です。

私はこのような重い悩みを誰にも相談せずにグッと我慢している男性が一番危険だと考え心配しています。下手すれば精神的に参って鬱病などの精神病に掛かってしまう可能性もあるからです。

悩みから来るストレス解消法として一般的には「誰かに聞いてもらう事」が挙げられます。

気分転換に飲みに行ったり人との会話によるコミュニケーションは人間にとって必要不可欠なのだと私は思います。

一般的に悩みを人に打ち明けてストレスを軽減させることは女性が得意とされています。ガールズトークや女子会、井戸端会議や長電話などは女性特有のコミュニケーションでもありますからね。

これらの女性同士のコミュニケーションの本質は主に愚痴のい言い合いです。女性は友達や知人と会話することによりストレスを自然に軽減しているのです。

私は中高年男性達も女性の真似をすべきだと強く感じています。実は、当サイトでも頻繁に取り上げているツーショットダイヤルというのは悩み相談の場所としても利用価値が高いです。

ツーショットダイヤルには男性と会話慣れしている女性がゴロゴロしています。普段はエロ目的の会話が主体ですが、男性側が真剣に話せば殆どの女性が真剣に話を聞いてくれます。

個人的には、とでもではないけれど身内には相談できないような重い悩みこそツーショットダイヤルで打ち明けてみるべきだと思いますね。何故ならツーショットダイヤルで電話が繋がった女性ユーザーというのは基本的に赤の他人であるからです。

他人だからこそ思い切って言える悩みというのは実はかなり多いのです。

是非とも日常生活や仕事に支障が出るほどの重い悩みを抱えている方はツーショットダイヤルを悩み相談の場所として活用してみて下さい。思わぬ所に解決の糸口が隠されているかもしれませんからね。

今は出会いカフェよりテレクラが女とヤレるぞ!

テレクラと出会いカフェ出会いの潮流は時代の流れと共に常に変化し、流行などにも大きく左右されて時代のサイクルにより使いまわされていると私は昔から言い続けています。

携帯電話がなかった時代には愛人バンクが流行りテレクラが爆発的なブームとなりました。

携帯電話が一般的に出回ると人々はテレクラや愛人バンクの存在なんか忘れて一気に出会い系サイトに群がりました。スタービーチなんてのはその恩恵を大きく受けたコンテンツです。

携帯電話という革命的なツールが出回ったインパクトは歴史的な事件です。このような強烈なインパクトがあると人々は引き寄せられるように、新しい流行りに群がるのです。

さて、今回は少し小規模なインパクトについつお伝えしましょう。

最近ではスマホアプリの便利さにより出会いカフェとテレクラの話を殆ど聞かなくなりました。もはや、両者のサービス自体を知らない人さらいるかもしれません。

まあ、このブログの読者さん達に限っては、出会いカフェもテレクラも馴染みの深いサービスだとは思いますが(笑)

私はこの二つのサービスには小さい規模での時代サイクルが起きていると確信しています。それは、スマホユーザーの増加に伴うツーショットダイヤル人気の影響です。

ご存知の通り、ツーショットダイヤルは出会い系サイトの衰退により2016年現在から3年ほど前から徐々に盛り上がって来ました。これはLINEやカカオトークなどの無料通話アプリの一般化によりメールから電話への流れが顕著になった影響だと言えるでしょう。

そんな中で出会いカフェとテレクラの関係も大きく変わってきたのです。

簡単に言えば出会い系サイトの要素が強い出会いカフェが人離れを起こしています。これは相席屋が一気に人気化した影響もあります。そしてテレクラですが間違いなくツーショットダイヤル人気の影響を受けて盛り上がりを見せているのです。

最近のテレクラには若い女の子のコール待ちが急速に増えていますからね。

そして、女性達の目的も多様化しており、飲み友達探しから趣味友達探しなどのライトな出会いから、従来のテレクラ感覚といえるセフレ探しや割り切った大人の関係などの刺激的な出会いまで本当に幅広いのです。

たまにはテレクラ行きましょうよ!終電逃した時とか最高ですよ(笑)

今回はテレクラの話題を行ってみましょう!

皆さんは最近になってテレクラに行きました?私はちょくちょくとテレクラに顔を出しているんですが、ハッキリ言ってテレクラって最高ですよ(笑)

まあ、私は東京に住んでいるんで今でもリンリンハウスに気軽に行けるってのもありますが、是非とも身近な地域にテレクラが存在している方には是非ともチャレンジしてみて欲しいと私は思います。

私が突入したテレクラはリンリンハウスの池袋東口本店です。場所はJR池袋駅から少し明治通りを少し北寄りに行った所にある店舗ですね!赤と黄色のデカデカとした「テレクラ」という看板がインパクト抜群な感じです。

時間は午後2時くらいでしたね。店内に入ると店員さんの気合の入った挨拶が心地良い!何だかツーショットダイヤルとは少し違う緊張感が店内に入った瞬間にピリピリと感じ始めるんですよね。

肝心のコールに関してですが、意外にも鳴ってます(笑)この日は4時間程度も店内にいたのですが、10本程度もコールが鳴りましたからね。

コールの中身に関してはまあ皆さんの想像通りだと思うのですが、割り切り系の打診は大多数を占めてましたね(汗)まあ、これは出会い系とかでも同じ話なのですが、やはり予想通りという感じ。

でもね?コールの中にはストレートな割り切り意外にも飲みとカラオケを奢って的な女性はいました!しかも、明らかに声が若いので私はピクピクと反応してしまいましたね。

まあ、この日は見学程度にテレクラに突入したので、その子とは会いませんでしたが、次回は本気モードで再チャレンジしようと思いましたね。

こんな感じでコール数もある程度鳴って、満足度が高かったリンリンハウス池袋東口店ですが、素直に皆様に今でもオススメできるサービスだと思いましたね。

後オススメなのが、リンリンハウスってのは基本的にナイトーコースなども利用できるので非常に便利です。私も終電を逃してしまった時などはかなり重宝するのではないでしょうか?少なくとも漫画喫茶やネットカフェに泊まるよりは快適だと思います。

まあ、テレクラに馴染みのない方は余り積極的になれないかもしれませんが、テレクラってのは男であればその魅力に気付くと思います。

是非ともテレクラにチャレンジしてみて下さい!

ツーショットダイヤルでの暇つぶし目的の女は出会いのチャンス

ツーショットダイヤルでドキドキしながらどんなエロ女に電話が繋がるかを待っている時間って良くないですか?私はこの電話待ち時間にタバコをふかしながら心を無理やり落ち着かせている状況がたまらなく好き(笑)

ツーショットマニアからしてみれば、この女性との電話待ちしている時間はツーショットダイヤルを利用する上で、かなりの魅力を感じる時間だと思います。

そして、コールが繋がり女の子との初対面!まずは、軽い挨拶と自己紹介をして、お約束の質問をする

「今日はどな目的?」

あるあるですよね(笑)

ドキドキしながら出会い目的かな?それともテレセ目的かな?などと妄想しながら女性の返事を待っていると・・・

女「いや、別に・・・暇つぶし。」

私「ぶち殺すぞっ!!てめえは沢尻エリカかよっ!!」

いや、電話の向こうですから実際に殺すのは無理ですが、絶対にキレますよね(汗)

こっちは、ポイント使って電話してるのに繋がった女は単なる暇つぶしの女。しかも、いきなり「別に」とか沢尻エリカ顔負けの生意気なセリフを吐く女とか本当に許せない。

実はこれ、私の実体験です(笑)

この手の暇つぶし目的の女にツーショット番組で遭遇してしまった場合。あなたならどうしますかね?

思い切り罵倒して電話を切る?

丁寧に次の女性にコールを回すと伝える?

恐らく、殆どの方がその女との電話を切り上げて次の女に電話するという行動を取るのではないでしょうか?

しかしね!それは少し待った方が良いかもしれません。

実は私、暇つぶし女をどうにか攻略できないものかと、色々と試行錯誤した時期があるんですよね。その結果、間違いなく暇つぶし女は「出会い向き」の女性ターゲットであることが判明したのです。

攻略法もかなりシンプルです。

「暇だから」とかぶっきらぼうに言う女ってのは、結局のところ暇過ぎてツーショットダイヤルを利用してでも誰かに構って貰いたいってのが実は本音なんです。

口調が生意気でやる気のない女だったとしても、深層心理では誰かに構って欲しいという気持ちが強いタイプの女性であることが分かったのです。

ですので、ツーショットダイヤル番組を利用して出会いを目的としている方には絶対に暇つぶし女は相手にするべきです!

暇な女の心の隙間を雑談話でまずは埋めてあげる。そして、相手の女性が心を徐々に許して来たら、まずは興味のあることや好きなことを聞き出すべき。

もし

映画が好きだったら映画デート。

ドライブ好きだったらドライブデート。

酒好きであれば飲みに誘う。

このように、シンプルな発想でまずはデートに誘ってあげましょう。相手は暇な時間をもてあましている女の子ですからね。待ち合わせできる確率は本当に高いです!

ナンパ力を高めたればツーショットダイヤルを楽しむべき!

女を口説いてセックスするという一連の流れ。

男ならば誰でも本能的に願望として持っており、多くの方が数多くの女とセックスする為に仕事をしているし金を稼ぐことに時間を使っていると思う。

無論、俺もその一人だ!暇があれば路上ナンパに繰り出しているし友人などから合コンなどの誘いを受ければ二つ返事でOKを出す。飲み会もなるべく自分で開催するようにしているし、常に女へのアンテナを張り続けている。

ストレートにエロい女との出会いの場も積極的に活用する。昔はテレクラに通ったし、最近は出会いカフェも日常的に利用する。この手の出会いサービスで俺がセックスした女は過去25年間で1000人以上となっている。

そんな女とのセックスが全てだと思っている俺だが、極稀に理解できない男に遭遇する事がある。それは、女とのセックスを求めるが自信が無いのか少し口説くだけで諦めてしまう。路上ナンパなんてのは全くせずに、とにかく女との出会いに消極的過ぎる男がいるのだ。

彼らの表向きは女に興味が無さそうな素振りを見せ、それがクールだと勘違いしている。絶対に内面は違う筈なのに。自分に女を口説く能力やトーク力が無いから、自分を装っているだけなのだ。

要は彼等は本当の自分を隠して行き続けている。本当は女をナンパして口説いてセックスしたいのにその願望を押し殺して静かに生きる人生。ハッキリ言って俺から言わせてもらうと何の為に仕事をして生きているのか理解できない。

そんな草食で弱い俺から今回は少しでも積極的になってもらう為のアドバイスを送りたいと思う。それは、ツーショットダイヤルを使ってみるというアドバイスだ。

上記ではテレクラや出会いカフェなど店舗系の出会いサービスを挙げたが、ツーショットダイヤルはスマホ・携帯電話・固定電話で利用できる点が消極的な男達に取っ付きやすいメリットだと感じる。

ツーショットダイヤルは基本的に男女がお互いに電話だけで知り合いフリートークを楽しみながら出会いをマッチングさせて行くスタイルのコンテンツだ。一見、難しそうにも思えるが消極的な男にとっては、対面式ではない分緊張も少ないと言うメリットがある。

そして、ナンパに必要なトーク力も付きやすいのがツーショットダイヤルのメリットだ。何故なら、お互いに顔や体が見えない状態で電話での会話のみを頼りに会話を続けて行かなくてはならないからだ。

初心者の男達はとりあえずツーショットダイヤルで女性と会話するだけで十分だろう。会話さえして行けば時間は掛かるが、徐々に女と2人きりで会話をする楽しさが分かってくるだろう。そして、徐々にトーク力も自然に身に付き、気がついたら女との会話が上手くなっている!そんな自然な女との会話力がスキルそして備わってくる。

モテない男は素早く卒業するべきだ!そして、女をハントするナンパ師に少しでも早く変わるべき!そうなれば人生は楽しくセックスも思う存分に楽しめる人生を送れるのだ。

テレHはどんな鬼畜な性癖やセックス願望も叶える事が可能!

少し前に女の唯一の性欲解消方法がテレHという記事を書いたが、アクセス解析をみた所かなりの数のユーザーさんがこのテレH関連の記事について興味を持っているようなので今回はよりディープなテレHの魅力についてお伝えしたいと思います。

今回のテーマはテレHと自分が持っている本当の性癖やセックス願望の関係性について。

恐らく、このブログを読んでいる男性の殆どが本当はしてみたいけど実行したことのないセックス願望や性癖を持っていると思います。そして、中には実行すれば性犯罪に該当して警察に逮捕されてしまう・・・なんて危険なセックス感をお持ちの方もいるでしょう。

日本では毎日多数の性犯罪者が生まれています。痴漢や盗撮で捕まる人なんて日常茶飯事ですし、中にはレイプなどの凶悪な性犯罪にまで手を染めてしまう方々もいます。

このような性的犯罪を実行してしまう人。私はある意味で自分の性的欲求を素直に満たしたとも考える事ができると思います。もちろん、犯罪行為ですから許される事ではありませんし私は絶対に性犯罪には手を出しません。

しかし、人間には誰でも性欲があり、それぞれに性癖やセックスに対する考え方があります。

性犯罪に手を染めてしまった方はある意味で可哀相な人種だとも私は思います。だって、性犯罪に該当するような性癖を持って生まれていなければ、捕まる事は無かったのですから。

私はこの手の性犯罪ニュースを見るたびに思うのです。彼らはテレHを覚えて、その世界に入り込む事が出来れば人生を棒に振るような事はならなかったのにと・・・

テレHを甘く見ないほうが良いです。単なる電話だろ!と思う方もいるかもしれませんが、テレHは本気で取り組めばリアルなセックスを脳内で再現する事が可能なのですから。

そして、テレHプレイは相手を傷付ける事が絶対にありません。何故なら、やっている事は電話での会話だからです。相手の女性と肉体的な接触をする事はありませんし、行為自体は双方がオナニーしているだけ。

でも、テレHは確実に相手が女性です。相手の声や喘ぎ声を聞きながらイメージプレイを取り入れて自分が本当に望んでいる性癖やセックス願望を取り入れていけば、まるでそれが本当に行っているような感覚に入り込めるのです。

レイプだってイメージプレイテレHでしたら完全に合法ですし、被害者も加害者も生まれません。スカトロだって近親相姦だってテレHなら気軽に出来るんです。全て合法で誰にも迷惑は掛けません!

もし、自分の中で性犯罪に該当する性癖やセックス願望をお持ちの方がいたら、一刻も早くテレHスキルを身に付けましょう。それは確実にあなたを健全な人間に導いてくれますから。