女性と少しでも仲良くなったらLINEのID交換をしておくべき!

LINEのID交換についてこのブログでは何度も言っていると思いますが、LINEのID交換という行為は合コンやナンパ、出会い系やツーショットダイヤルなど、あらゆる女性との出会いの場において非常に重要な意味を持っていると強く感じています。

ハッキリ言って、LINEという手軽なメッセージングアプリは男女の出会いの形に革命を起こしたとすら私は考えており、電話番号やメールアドレスの交換などを狙っているナンパ師なんてのは、自らアポ率を下げている愚かな男であるとしか思えません・・・

LINEというのは、とにかく女性達にとってお手軽なんです。

だって、LINEというアプリにはブロック機能が付いていますから、少しでも気に入らない人間を気軽に排除することが出来るのですから。

電話番号やメールアドレスですと、相手をブロックすることも出来なくはありませんが、手順が複雑であり気軽に気に入らない人間を排除することは出来ないのです。

この手軽さこそが逆に我々のようなナンパ師にとってみれば、出会いのキッカケを気軽に作れるチャンスとなるのです。

ある意味でLINEが世の中に普及してから、女性をナンパするのは本当に簡単になりました。

女性達はLINEのID交換くらいでしたら挨拶代わりにOKしてくれる子が多いのですからね。

だからこそ、少しでも見ず知らずの女性と仲良くなる事があったら、絶対にLINEのID交換を持ち掛けるべきだと思います!

たとえば、居酒屋へ行って隣に女性グループが座っていた場合なんて確実にLINEIDゲットへ向けて動きます!

「そのお酒おいしいですか?」

こんな簡単な声掛けからサクっとID交換に繋がることだって日常茶飯事ですからね?

とにかく、少しでも新しい女性と接する機会があれば、私はLINEID交換を持ち掛けています。

ナンパなんてのは数打てば当たるの世界なのです!その数を飛躍的に量産してくれるのがLINEであり、私にとって女の子とのLINEID交換は最強の出会いのキッカケを作ってくれるツールだと確信しています。

是非とも、皆さんも手当たり次第に女性達とLINEID交換をしてみて下さい。

そのID数は確実にナンパゲットのアポ数となって自分に返ってきますからね!

電話で会えるツーショットダイヤルは極めれば最短でセフレを見つける事ができます!

現状で最も早くセフレを見つける方法を教えて欲しい!

先日、当サイトにこのようなメッセージが届きました。

なかなかの単刀直入な質問ですが、今回は敢えてこの「難題」ともいえる質問にお答えしようと思います。

私は消去法で考えるべきだと思います!

まず、消去したいのは出会い系アプリ、ソーシャルメディアの活用です。

一見すると、見ず知らずの男女の出会いにおいてマッチング率が高そうな出会い系とソーシャルメディアですが、これには落とし穴があるんです。

その落とし穴というのは、メッセージのやり取りが文字ベースのメールやチャットになるので、女性からの信頼を得る為の時間が掛かり、結果的に1人の女性をゲットするまでの時間が長くなってしまうのです。

文字ベースのやり取りというのは、実はかなり厄介なんですよね・・・

何故なら、文字というのは文章を良く考えてしっかりと書かないと、相手に本音が伝わらない事がかなり多いんです。

例えばですよ?

「僕は今日会える女の子を探していて!キミのプロフに暇しているから直ぐに遊べる(エッチできる)人を探していたと書いてあったからどうかな?」

このようにメールを送ったとします。

しかし、女性からの返事は

「そういう人は間に合ってますから。私は一緒にデートしてくれる人を探してるんです!エロ目の人はお断りです!」

このような返事が返って来ることは出会い系では本当に良くあります。

これはソーシャルメディアでも同じことが言えるのですが、文字ベースのやり取りですとまずは相手がどんな目的でコミュニティーを利用しているのかしっかりと聞き出してから、自分の意見を伝えることが必要です。

下手するとこのやり取りだけでも数十通のメッセージ交換が必要になることがあるので私は非効率的であると判断しているのです。

では、どのようなコミュニティーを利用するのが一番早いのか!

これは、間違いなく電話なのです!

相手の女性と直接電話で話しながら口説いたりナンパできるコミュニティーこそが最短でセフレをゲットできるツールとなるのです。

そこでオススメなのがツーショットダイヤルです!

2017現在において最も手軽かつ最短でセフレをゲットできるのは間違いなくツーショットダイヤルであると私は断言します!

ツーショットダイヤルは昔からあるサービスですが、最近はLINEやカカオトークなどの無料通話が一般化したことにより、非常に盛り上がりを見せており若い女の子達も気軽に利用する出会いサービスとなっています。

ツーショットダイヤルは有料サービスではありますが、女性達も出会いを求めて利用している子が多いというメリットがありますので、セフレ探しの場所としては確実にマッチング率が高いサービスとなっているのです。

電話で直接会話して女性を口説けますから、文字ベースのやり取りとは異なり直ぐに相手の本音が分かりますし、お互いの性格なども直ぐに判断できますので直ぐに出会いをマッチングしたい時には絶大な威力を発揮してくれます。

ですので、最短でセフレをゲットしたければツーショットダイヤルを利用してみて下さい。

トランプ効果で日本にもバブル再来のチャンス!?

つい先日に行われた日米首脳会談を皆様は注意深く見ていましたか?

日本の総理大臣である安倍晋三が巨大大国アメリカの大統領に就任したドナルド・トランプと会談するというのだから、むしろ注目していない方が少数派だと言えるでしょう。

私は普段から株のトレードを行っていますので、この日米首脳会談にはかなり注目していました。

それまでの日経平均株価は非常にダラダラとしていましたので、もちろんロングに張っており、結果的には日経平均レバを約2000万円ほどを信用全力で仕込み数百得万円ほどの利益を得ることに成功しましたね。

非常に分かりやすい日米首脳会談だと感じました。それまでドナルド・トランプは日本に対して挑発的な事ばかりを述べていたので、私はそれが逆に不自然だと思い会談は無難に通過すると思っていたのですが、見事にその通りになりましたね。

会食やらゴルフをして、今までのアメリカと日本の関係を改めて再認識する為の会談という感じで、メディアなどではトランプの罠であるとの意見がなされていましたが、私はそうは感じませんでした。むしろ、トランプは安倍総理を素で気に入っていると感じましたからね。

私はこれからのアメリカと日本の株式相場にはかなり楽観的な考え方を持っています。つまり、どちらも右肩上がりに上昇を続けるとかなり強気な見方をしているのです。

こんな感覚を持ったのは、小泉総理が長期政権を実現した時以来ですからね。この官界は間違いなく今回も当たると思っています。

そして、私は日本にもやっとバブルの2文字が思い浮かんで来ました。小泉総理の時の日経平均株価は19,000円ほどまで回復を見せましたが、それでもバブル全盛期の38,000円という数字には遠く及ばなかった。

それどころか、日本はアメリカのサブプライム問題から来たリーマンショックの余波を食らって、10,000円割れという再び暗黒の日本経済となってしまいましたからね。

そこへ自民党から民主党への政権交代・・・この政権交代こそが、日本の経済を最悪期とさせた原因だと私は思っています。

安倍総理は間違いなく長期政権となります。だからこそ私はドナルド・トランプと友好的な関係を確信したアベノミクス相場の今後に期待しているのです。

既に日経平均株価は2月13日の終値時点で19,450円を回復していますからね。20,000円は3月中に付けるとして、年末はどこまでの高値を終えるのか!?私はこの年末の株価にかなりの期待を持っています。

年末までに25,000円程度の日経平均相場となれば、私は日本経済は完璧なる「回復」と「本格的なバブル」となると思っています。そうなれば、日経平均株価は止まらないでしょう。

恐らく、直ぐに40,000円という前代未聞の高値を付けて来ると思いますし、そこから次々と新規トレーダーが現れて、日本の株価は強烈なバブルとなると確信しています。

これは日本が経済大国として立ち直れる最後のチャンスだと私は思っています。だからこそ、この25,000円という数字を今年中にクリアしてもらいたいと心から願っています。

新年からツーショットダイヤルに暇な女が集結している!

皆様、2017年明けましておめでとうございます。

今年もエロエロに宜しくお願い致します。

さて、皆さんのお正月はどのようにお過ごしだったでしょうか?

酒にパチンコ三昧でしたかね?それとも風俗で抜きまくり?スマホゲームアプリに課金しまくりでしょうか?

人それぞれの正月の過ごし方はあると思いますが、やはり個人的にはツーショットダイヤル三昧の正月こそが素晴らしい過ごし方だと感じます。

私は31日の大晦日から今日までメイン回線であるマックスに張り付きっぱなしでしたが、ハッキリ言って入れ食い状態でしたからね!

暇でエロい女達が男のチンポをお節代わりに求めている。そんな欲求不満な女達とガンガンコールが繋がる状況となっています。

エロ女は暇になるとオナニーするかセックスするかのどちらかですからね(笑)だからこそ、ツーショットダイヤルという電話でマッチングできる出会いサービスが活性化しているのです。

無論、割り切りなんてのは徹底的にスルーで問題なしです。タダマンでも十分に可能性があるのが暇女が集まるツーショットダイヤルですので、とにかくコール回して色々な女に繋げるべきです。

まあ、この様子を見ていると2017年のツーショットダイヤルは引き続き出会いのバブルと言えるサービスになるでしょうね!

下半身がユルユルとなった女達が電話を使ったマッチングの早いツーショットダイヤルに集中すると確信しています。

ですので、今年はツーショットダイヤル一択で攻めるのも良い考えだと思います。

私は既に皆さんが休んでいる時に10人の女達と面接して5人とセックスしちやいましたがね(笑)

2017年のツーショットダイヤルは「急がば回れ」などという言葉は無意味な都市であると確信しています。

とにかくコールを回せば「即」にありつける状況ですし、セフレ量産の年にする為にガンガンにリスクオンするべき。是非とも、私のようなヤリチンなスタートダッシュを決めたければ、ツーショットダイヤルにINです!

ヤリ目出会いってのは結局ヤリマン女を狙うのが最強なんだよね・・・

女とセックスする事が目的なのにテレクラやツーショットダイヤルでじっくりと女を吟味して、なかなかアポが取れないヤツ・・・こういうヤツって結構な割合でいる。

俺からしてみると「馬鹿丸出しのアホで哀れな男」としか思えない・・・言葉は悪いけど、確実にこれは本音。

何でだと思う?

可愛くて美人で性格の良い女を口説きたいならテレクラやツーショットダイヤルなんて絶対に使ってはならない。もっと恋人募集とか婚活とかの目的に強い出会いコンテンツを利用すべき。

なのに、なんで場末の出会いみたいな電話コミュニティーなんて使ってんの?もう思考が意味不明すぎて笑えてくる。そんなセンスを持って生まれてきたこと自体を後悔した方が良いレベルだよ。

テレクラやツーショットでサクっとアポってセックスしたけりゃ、結局はヤリマン女を狙うのが一番なの!分るかな?

でね?ヤリマンやビッチ女には可愛くて美人な子ってのは殆どいない(笑)100人に1人いれば良いレベルの確率なんだよ!だから、ヤリ目で電話コミュニティーを使うなら、とにかくエロい女を狙って直ぐに待ち合わせOKしてくれる女のみを相手にするのが基本なんだよ!

でな?

待ち合わせに現れた女がブスでデブだったとするだろ?でも、逃げちゃだめなんんだ!

セックスするんだよセックスを!楽しめば良いんだよ、要は!

考え方を変えるんだよ。ヤリ目なんだから女の容姿とかスタイルに拘っちゃならない。マンコが付いてりゃOKなんだよ。とんでもないブスでもさバックからぶち込めば顔は見えないだろ?オナホだと思ってパンパン突っ込めば男ってのは射精して満足するんだからな!

いつまで経ってもテレクラやツーショットダイヤルで女と会えない男ってのは本当に屑で馬鹿だと思うし、センスが無いと思うよ。

ヤリ目って意味を良く考えた方が良い。その意味をちゃんと理解した上でテレクラやツーショットダイヤルを使えば、ハッキリ言って毎日違う女とセックスするなんて簡単なんだからな?

出会いアプリよりツーショットダイヤルをオススメする理由!

私は数年前から出会い系アプリには見切りをつけてツーショットダイヤルに乗り換えました。結果的には大正解であり出会いアプリを使っていた時代より明らかにセフレゲット率が上がりました。

ハッキリ言っ今の出会いアプリは酷い状況です。

簡単にいえば詐欺業者がサクラを使って運営する出会いアプリと、未成年少女達が普通に使っている男としてはリスクが高すぎる出会いアプリの二種類しかないのです。

サクラ満開の出会いアプリを使えば間違いなく金を騙し取られるだけですし、後者の未成年が紛れている出会いアプリを使い続ければいつか淫行で逮捕されるでしょう。

金と人生を崩壊させられるリスクが潜む出会い系アプリの数々。私はとてもではないですが、こんな馬鹿げたアプリを使うなんて発送は思い浮かびません。

その点ツーショットダイヤルは現在の出会いアプリが抱える問題を余裕でクリアしてくれるから利用価値が余りにも高い。

まずサクラですが、ツーショットダイヤルは基本的に女性と電話でコミュニケーションする出会いサービスです。

直接女性と電話するので確実に女性とコンタクトが取れるというメリットがありますし、たとえサクラが紛れていたとしても明らかに不自然な会話をしてくるので確実に出会いアプリよりは優れています。

また、未成年問題ですがツーショットダイヤルはかなり厳しい女性年齢確認をしていますので、まず未成年女性とは繋がりません。

紛れていたとしてもツーショットダイヤルは相手と直接電話できますので、年齢が推測できるような誘導尋問をして行けば、相手が成人か未成年くらいは簡単に判断できます。

これだけのメリットがあるツーショットダイヤル。私は出会い系アプリをメインに使っている方の全てにツーショットダイヤルに乗り換えて欲しいと強く願っています。

警察に捕まるようなハイリスクや詐欺師に金を取られる危険なリスクなんてユーザーサイドが負う必要は一切ありませんからね。

悩み相談にも使えるツーショットダイヤル

誰にでも悩みの1つや2つはありますよね?

相談場所としてツーショットダイヤルを使う特に30代から50代の男性となると簡単に解決する悩みより、重くて解決の糸口がなかなか見つからないような深い悩みが増えて来ます。

悩みを抱えている状態というのは人間にとって強いストレスになります。重い悩みほどストレスは強くなるのも特徴的です。

私はこのような重い悩みを誰にも相談せずにグッと我慢している男性が一番危険だと考え心配しています。下手すれば精神的に参って鬱病などの精神病に掛かってしまう可能性もあるからです。

悩みから来るストレス解消法として一般的には「誰かに聞いてもらう事」が挙げられます。

気分転換に飲みに行ったり人との会話によるコミュニケーションは人間にとって必要不可欠なのだと私は思います。

一般的に悩みを人に打ち明けてストレスを軽減させることは女性が得意とされています。ガールズトークや女子会、井戸端会議や長電話などは女性特有のコミュニケーションでもありますからね。

これらの女性同士のコミュニケーションの本質は主に愚痴のい言い合いです。女性は友達や知人と会話することによりストレスを自然に軽減しているのです。

私は中高年男性達も女性の真似をすべきだと強く感じています。実は、当サイトでも頻繁に取り上げているツーショットダイヤルというのは悩み相談の場所としても利用価値が高いです。

ツーショットダイヤルには男性と会話慣れしている女性がゴロゴロしています。普段はエロ目的の会話が主体ですが、男性側が真剣に話せば殆どの女性が真剣に話を聞いてくれます。

個人的には、とでもではないけれど身内には相談できないような重い悩みこそツーショットダイヤルで打ち明けてみるべきだと思いますね。何故ならツーショットダイヤルで電話が繋がった女性ユーザーというのは基本的に赤の他人であるからです。

他人だからこそ思い切って言える悩みというのは実はかなり多いのです。

是非とも日常生活や仕事に支障が出るほどの重い悩みを抱えている方はツーショットダイヤルを悩み相談の場所として活用してみて下さい。思わぬ所に解決の糸口が隠されているかもしれませんからね。

私は変態こそが世の中を平和にすると確信しています!

私は変態こそが世の中を平和にできる原動力だと本気で思っています。

世界の現状は本当に悲惨です。イスラム国(ISIS)がは世界中で無差別テロを起こしています。これは、日本だってアメリカと同盟国なのですから他人事ではありませんからね・・・

イスラム教は基本的に女性を人としてみなさない宗教感を持っています。ですから、セックスの娯楽化などは殆ど無く、結果的に私はこの性格差が世界との平和格差に繋が っているんだと思っています。

悪質なイスラム思想を持つ連中にとって女とのセックスは民族存続の為だけにあるのではないでしょうか?だからこそ私は世界中の人々が変態セックスに夢中になれば、世の中は確実に平和になると考えています。

自分が感じる性癖には素直になった方が良い。アナルが好きならアナルセックス好きのセフレを探して楽しむべきなんです。

スカトロが好きならマニアックな性癖の女性ばかりが登録するSM系のツーショットダイヤルを使えば良い。ハプニングバーだって変態風俗だって己の性欲が満たされれば全てはハッピーなんですよ。

各個人が求める変態願望は決して諦めずにい続けるべき。そして、その性癖を満たせる変態パートナーを頑張って見つけるべきなのです。その思いは間違いなく世界平和に直結しますからね。

最近の世の中は余りにも物騒です。ラブアンドピース、セックスアンドドラッグ、ヒッピー的な思想や発想が絶対的に必要になって来ているのかもしれません。

変態は世界を救う!私はヘンタ最高連合を今から発足したいと思っています。ヘンタ連合とは簡単に言えば、変態セックスや特殊性癖を全て開放した人のみが入会できるエロ組織です。

何もリアルで変態達が集まるのではありません。その思想を理解して賛同して頂ければ全ての方々が私にコメントやメールをするだけでヘンタ連合の会員になれるのです。

是非とも私に賛同のコメントやメールを書いて送って下さい。そうすれば直ぐにあなたもヘンタ連合の一員になれますからね!

今は出会いカフェよりテレクラが女とヤレるぞ!

テレクラと出会いカフェ出会いの潮流は時代の流れと共に常に変化し、流行などにも大きく左右されて時代のサイクルにより使いまわされていると私は昔から言い続けています。

携帯電話がなかった時代には愛人バンクが流行りテレクラが爆発的なブームとなりました。

携帯電話が一般的に出回ると人々はテレクラや愛人バンクの存在なんか忘れて一気に出会い系サイトに群がりました。スタービーチなんてのはその恩恵を大きく受けたコンテンツです。

携帯電話という革命的なツールが出回ったインパクトは歴史的な事件です。このような強烈なインパクトがあると人々は引き寄せられるように、新しい流行りに群がるのです。

さて、今回は少し小規模なインパクトについつお伝えしましょう。

最近ではスマホアプリの便利さにより出会いカフェとテレクラの話を殆ど聞かなくなりました。もはや、両者のサービス自体を知らない人さらいるかもしれません。

まあ、このブログの読者さん達に限っては、出会いカフェもテレクラも馴染みの深いサービスだとは思いますが(笑)

私はこの二つのサービスには小さい規模での時代サイクルが起きていると確信しています。それは、スマホユーザーの増加に伴うツーショットダイヤル人気の影響です。

ご存知の通り、ツーショットダイヤルは出会い系サイトの衰退により2016年現在から3年ほど前から徐々に盛り上がって来ました。これはLINEやカカオトークなどの無料通話アプリの一般化によりメールから電話への流れが顕著になった影響だと言えるでしょう。

そんな中で出会いカフェとテレクラの関係も大きく変わってきたのです。

簡単に言えば出会い系サイトの要素が強い出会いカフェが人離れを起こしています。これは相席屋が一気に人気化した影響もあります。そしてテレクラですが間違いなくツーショットダイヤル人気の影響を受けて盛り上がりを見せているのです。

最近のテレクラには若い女の子のコール待ちが急速に増えていますからね。

そして、女性達の目的も多様化しており、飲み友達探しから趣味友達探しなどのライトな出会いから、従来のテレクラ感覚といえるセフレ探しや割り切った大人の関係などの刺激的な出会いまで本当に幅広いのです。

一人の女との長期的なセフレ関係はリスクの塊です!

セフレという言葉は日本でも完全に市民権を得た言葉だと思う。

最近では男だけでなく、女でもセフレ関係が気軽だと言い放つケースも多く、肉食女子などは恋愛よりもセフレが楽と断言する子も多い。

私はセフレ関係が世の中で当たり前となる事を望んでいる。やはり、一人の異性としかセックスを楽しんではいけないと言う考え方なんてのは、どう考えてもおかしいと私は思うのだ。

しかし、セフレ関係にはリスクも存在する。

そのリスクとはセフレとして付き合う期間の長期間である。

ハッキリ言ってセフレ関係というのは長過ぎてはならない。

具体的にはどんなに長くても一年を限度とするべきだ。それ以上のセフレ関係というのは基本的にはリスクとり、特に男にとっては女性から本気の恋愛を迫られる脅威となる可能性が高い。

セフレ関係を望む女性の多くは自分をサバサバとしたクールな性格だと自負している女性が大多数を占めるのだが、そのような女でも一年以上の期間をセフレとして扱うと、いつの間にか女となり結果的に恋愛や結婚を意識するようになるケースが多いのだ。

だからこそ男は気を付けるべきなのかもしれない。

セフレと割り切って付き合うなら、付き合う期間を最大でも1年に設定するべきだ。それ以上はリスクがあると頭に入れて、絶対にセフレ関係を長引かせない。

ナンパ師にとって、恋愛や結婚は大敵だ。だからこそ、自分や相手をコントロールして真剣な恋愛にならないように舵を取るべき。

私は常に手持ちのセフレとの付き合った期間をメモしている。随時50人から100人のセフレを回している私だが、全ての女とのセフレ期間をメモしているし常に1年という期間をマックスにして彼女達とのセックスを楽しんでいる。

是非とも安全かつスマートなセフレ生活を送りたいと思っているナンパ師の方には、このルールを徹底的に頭に入れてもらい充実したセフレとのセックスを楽しんでもらいたい。